AGAはもちろん、薄毛や抜け毛に関するあらゆる症状の治験



治験ボランティアというアルバイトや新薬モニターのアルバイトの報酬は、高収入になります。

治験は、薬の効果などを正しく検証する必要があるます。そのため、経験豊富な専門医の参加が不可欠です。

今回ご紹介するの治験は、薄毛や抜け毛に関するあらゆる症状の方々を対象としています。

男性型脱毛症(AGA)の新薬治験モニター募集

今回の治験では、AGAはもちろん、薄毛や抜け毛に関するあらゆる症状を診察してきた皮膚科の専門医師が、担当します。

症状に関する悩み、日頃のケア方法、シャンプーの仕方など、何でもお気軽にご相談ください!

会員登録はとっても簡単にできます。


 

インクロム株式会社公式サイト






 

登 録 料

 

無料

 

募集地域

 

関西圏、関東圏

 

募集要件

 

20歳~74歳の男性

 

募集内容

 

・中等度(LP参照)の男性型脱毛症を有する方
・生活保護を受けていない方
・健康保険証をお持ちの方
・日本国籍を有する方
・20歳~45歳の会員さんのご参加機会が多数あります。
・募集管理をおこなっているインクロムは治験業界のパイオニア。30年以上の歴史があり治験実施業績多数あり
・医薬品開発を通じて医療の発展に貢献できる社会貢献が高い有償ボランティアです。
・治験にご協力頂くと参加頂いた期間に応じた謝礼が受け取れます。
・インクロムではAGAの治験の他、生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症など)やアレルギー疾患(花粉症、通年性アレルギー性鼻炎、気管支喘息など)の治験も多数実施中。
事前にご登録頂くことで、他の治験にも参加できるチャンス!
・ご登録いただくことにより、参加頂ける可能性のある試験のご案内をさせていただきますが、治験参加を強制されることは一切ありません。




治験に参加することで高収入を得られるのですが、やはりデメリットもあります。次に治験参加のメリットやデメリットをご紹介いたします。

治験以外でも稼げる

2017.10.08

治験参加のメリット

AGA、薄毛や抜け毛に関する治験に参加するメリットは、報酬が高いということですが、他にもこんなメリットがあります。

薬・診察・検査の費用は無し

治験に参加されている間、治験薬、診察、検査などの費用は製薬会社が負担します。「AGA治療はお金がかかる」と考えている方には特におすすめ。

負担軽減費を受け取れる

治験に参加された方は、負担軽減費を受け取ることができます。金額は1回の来院につき1万円程度です(※治験によって異なります)。

新しい薬を試すことができる

治験で使用される薬は、開発中の新薬です。これまでの薬では改善しなかった症状が、治験薬を服用することで良くなる可能性もあります。

医療や薬の進化・発展に貢献できる

治験によって生まれた薬は、多くの人の病気を治療する可能性があります。医療や薬の進化・発展に寄与することができます。

デメリット

次にデメリット

来院回数、検査回数、通院時間

薬の効果や安全性を確認するために、一般的な治療とくらべて、来院回数や検査回数が多くなる場合があります。また、治験は特定の病院で行なわれるので、通院に時間がかかる場合もあります。

プラセボ(偽薬)の可能性

治験には、薬として効果のある成分が入っていないもの(プラセボ)を使用することがあります。治験薬がほんとうに効いたのか、それとも「効く」という思い込みによるものかを比較するためです。

規則正しい服薬や来院

治験薬を正しい時間に服薬すること、決められた日時に来院すること、服薬の記録やからだの状態などを記録しておくことなど、守らなければならないルールがあります。ほかにも、激しい運動や食事のメニューなどが制限されることもあります。

副作用の可能性

未知の副作用が生じる可能性を完全に否定することはできません。もちろん、十分な安全性の基に治験薬は扱われますが、もしも副作用が生じた場合は、適切な治療、補償が受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です