毎日洗顔しているのに汚れが残っている?洗顔が招く悲劇とおすすめの対処法

女性のみなさん、毎日メイク汚れや角質はしっかりと落としていますか?

ほとんどの人は毎日クレンジングや洗顔をしているでしょうが、「洗顔をする」ことと「角質や汚れを落としきる」ことは必ずしもイコールではありません。

つまり、毎日洗顔をしていても、お肌には角質やメイク汚れが残っていることもあるのです。

実際、およそ60%ほどの女性は「毎日の洗顔で汚れが落としきれていない」と感じているのだとか。

汚れが残っていることを自覚しながら、特に何の対策もしないとお肌はどうなってしまうのでしょうか。

洗顔が招く悲劇と、おすすめの対処法をご紹介していきます!

目次

洗顔で汚れが落としきれていないとどうなる?

洗顔で汚れが落としきれていないと感じるのは、洗顔をしたのに

・毛穴が黒ずんでいる

・肌がざらつく

などを感じるとき。

確かに、洗顔をしたのに黒ずみやざらつきがあると、「あれ?汚れが落としきれていない?」と思いますよね。

もしかしたら、毛穴の黒ずみや肌のざらつきに今気づいただけで、本当はもっと前から洗顔は不十分だったのかもしれません。

洗顔は毎日行うことからも、スキンケアの基本であり、美肌の基本でもあるもの。

放っておくと毛穴が更に目立ち、こんなふうな

イチゴ鼻になってしまうかも…!

洗顔を見直さずに、メイクで隠そうと思っていると、十中八九このような目立つ毛穴になってしまいます。

ファンデーションをしっかりと塗って肌に負担をかけ、そのファンデーションがまた肌に蓄積していくわけです。

これ以上の悪循環はありませんね。

どんどん毛穴が開き、次第にメイクのりも悪くなっていくでしょう。

洗顔はスキンケアの基本であることから、その基本をおろそかにしてしまうと肌はどんどん老化の一途を辿ることになるのです。

女性にとって、きれいで透き通るような肌は憧れであり、少しでもきれいに見せようと日々努力をしていることと思います。

しかしそんな努力とは裏腹に、実年齢よりも老けて見られることほど屈辱的なことはないでしょう。

洗顔で角質やメイク汚れが落としきれていないと、肌の老化を招きます。

それが何年も経っているのなら、なおさらお肌には古い角質がたっぷりと残っていて、くすみや乾燥などを招いてしまうことでしょう。

【角質やメイク汚れを完全に落とすおすすめの洗顔方法】

そんな恐ろしい肌トラブルを防ぐためには、どうしたらいいのでしょうか。

答えは簡単、洗顔の方法を見直せばいいのです。

洗顔料を変えるなど様々な方法がありますが、ここで紹介するのは、「洗顔のやり方そのもの」を見直すこと。

おそらくほとんどの人は、洗顔料を泡立てて手で洗っていることと思います。

しかし手で洗うというのは意外と肌への負担も多く、汚れも落としきれないもの。

そこでおすすめするのが、スウェーデン発の洗顔器、フォレオ!

フォレオは、古い角質やメイク汚れをしっかり浮かせて落とすことのできる、新しい洗顔器。

毎分約8,000回の振動で汚れを落としていきます。

1回1分で洗顔が終わるので、かなりの時短にもなりますよね!

また、フォレオのすごいところは音波で汚れを落とすため、肌に負担がかからないということ。

どんなに汚れを落とせても、肌への負担が強ければ意味はありません。

フォレオは「器械が肌に当たっている」という感覚はまったくないので、使っていて痛みなどを感じることはないでしょう。

振動も8段階に調節できますので、目元や木庭なのまわりなど部位に合わせて調節していきましょう。

価格は18,000円と少々お高めですが、充電すれば半永久的に使えるのでそこまで高すぎる買い物ではないですよね。

公式サイトから購入すれば、30日間の返金保証もあるので安心です。

今の洗顔に不満や不安のある人は、ぜひフォレオを試してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】

洗顔は毎日行うものだからこそ、つい適当な扱いにもなりがち。

しかしそれでは、気づいたときにはお肌は大変なことになっているかもしれません。

美肌の秘訣は、「その日の汚れはその日に落とす」こと。

汚れが蓄積してから落とすのは大変なので、その日のうちにしっかりと落とすようにしていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

目次